北海道大学はどんな大学?

北海道大学はどんな大学?

北海道大学は北海道札幌市に本部を置く国立大学です。旧帝大の一つとして長い歴史があり、国立大学としては最大規模の12学部・19大学院が設置されており、様々な学問が学べる大学です。

農学や林学をはじめ、世界でもトップクラスの教育・研究実績があり、国内外からも高い評価を受けている大学です。また最大の特徴としてはキャンパスがとても大きいことが挙げられます。

札幌と函館のキャンパスを合わせた総敷地面積は660平方キロメートルと、国内の大学の中では最も大きい大学で、広大な敷地内で学生がジンギスカンパーティーを楽しむことでも有名です。

実際に大学の購買部ではジンギスカンセットが売られており、とてもユニークな大学と言えます。

北海道大学の偏差値情報

北海道大学の偏差値情報

北海道大学といえば、旧帝国大学であり、名門だと思う学生も多いです。都心から敢えて受験する人も多い魅力ある大学です。北海道大学は、総合大学です。医学部から文学部、さまざまな学部があります。

そして、それぞれの学部によって偏差値は異なります。北海道大学の看板は、医学部、農学部です。入試の偏差値では、80程度の成績でなければ、確実に合格することはできません。

大学の名前だけで、優劣の判断をする人もいますが、学部を理解しなければ、実力を判断することはできません。北海道大学の医学部ならば、1000人中1番でなければならないのですが、他の学部なら、100人中50番でも入学できる学部もあるのです。

北大の農学部は日本の大学の中でも名門中の名門です。目指してみるのもよろしいです。

北海道大学にはどんな学部がある?

北海道大学にはどんな学部がある?

札幌市に本部を置く総合大学の北海道大学には、国立大学で最も多い12の学部があります。文系では法学と文学、経済学、教育学の4学部があります。

理系ではまず農学、工学、理学があります。農学と工学の土木分野は北海道大学の前身である札幌農学校でも、北海道開拓のために重要視されていた分野だといわれています。

次に理系の中でも医歯薬系として医学と薬学、歯学、獣医学があります。獣医学は全国に16校しかない珍しい学部で、獣医師になるために必要なことが学べるコースです。

さらに北海道大学には水産学があり、2年生の途中から札幌キャンパスから函館キャンパスに学習の場を移します。水産学以外の11学部は入学から卒業まで札幌キャンパスです。