大阪大学はどんな大学?

大阪大学はどんな大学?

大阪大学は、1838年に創立した大阪府吹田市に本部がある日本の国立大学です。全国に7校ある旧帝国大学の1つで、全国的に最難関国立大学にも数えられてます。

総合大学で、文系学部として法学部、経済学部、文学部、外国語学部などがあり、理系学部として医学部、歯学部、薬学部、理学部、工学部などがあります。

文部科学省が海外でも通用する人材を育てるために実施しているスーパーグローバル大学事業のトップ指定校に選ばれていて、募集学部の定員人数で、外国語学部外国語学科の人数が他学部よりも多い特徴があります。

大阪大学には大学本部のある大阪府吹田市の吹田キャンパスと、大阪府豊中市の豊中キャンパスと、大阪市箕面市の箕面キャンパスの3つのキャンパスがあります。

大阪大学の偏差値情報

大阪大学の偏差値情報

大阪大学は大阪府吹田市にある国立大学です。大阪外国語大学と2007年に統合して日本の国立大学では最多の人数を誇ります。現在11学部を要し、モットーは「地域に生き世界に伸びる」です。

偏差値を学部ごとに見ていきましょう。

医学部(医)77

法学部 71

文学部 70

経済学部 70

薬学部 70

人間科学部 69

外国語学部 68

歯学部 66

工学部 65

基礎工学部 65

理学部 65

医学部(保健)62

学部によってかなりばらつきがありますが、センター試験の得点率が少なくとも8割を超えていないと難しいといえるでしょう。

なお、大阪大学では一般入試での後期日程募集は行っていません。前期のみの募集となっているので、一般入試で受ける際には注意しましょう。

大阪大学にはどんな学部がある?

大阪大学にはどんな学部がある?

大阪大学は1931年に設置された国立大学で現在では全部で11の学部があり、教育理念として教養・デザイン力・国際性を掲げ個性あふれる取り組みを行っています。

2007年に大阪外国語大と統合しできた国立大学唯一の外国語学部では英語やドイツ語、他に普段耳にすることの少ないヒンディー語やスワヒリ語などを含む多彩な25の専攻があり、言語を通じて外国に関する深い知識を持った人材の育成を目的としています。

日本で初めて設立された人間科学部は行動学科目・社会学科目・教育学科目・グローバル人間学科目の4学科目あり、人間や社会について色々な側面から学べるように幅広いカリキュラムが用意されています。他にも文・経済・医・薬・歯学部など多くの学部があります。